ローソンの小籠包は冷凍食品の中でもオススメ?実際に食べてみた – 小籠包.com

ローソンの小籠包は冷凍食品の中でもオススメ?実際に食べてみた

 

全世界にちらばる小籠包ファンの皆さん、こんにちは。

小籠包.comのきんたです。

 

最後にセブンイレブンの小籠包記事を書いてから、気が付けば9カ月。

「小籠包.comは空中分解したのでは?」と心配になっていたファンの方もいると思います。

 

 

大変お待たせして申し訳ありません。

 

9カ月ぶりの新作はローソンの「コク旨スープをモチモチの皮で閉じ込めた小籠包」の紹介記事になります。

 

9カ月ぶりの小籠包紹介記事。

どれほど美味しい小籠包なのか、、、期待と不安が胸の中で交錯する、、、そして私は、美味しさをしっかり伝えることが出来るのか、、、

 

それではいってみましょう!レッツ!小籠包!

 

ちなみに前回のセブンイレブンの小籠包記事はこちらから

セブンプレミアム うま味スープとフカヒレの小籠包。皮プルプル肉汁スープたっぷり

 

ローソン「コク旨スープをモチモチの皮で閉じ込めた小籠包」の基本情報

 

大手コンビニエンスストアのローソンで販売されている冷凍食品の小籠包。

外袋のまま電子レンジで簡単調理できので忙しい人もでもお手軽に小籠包を楽しむことができます。

 

数量は4個入りで税込み198円。

 

1個・・・約50円と無意識に計算する私は貧乏性であることは間違いないんですが、1個50円と考えると期待をしてしまいますね。

 

けっして安い小籠包じゃないんですよ。

 

 

ローソンの公式ホームページには下記のように商品情報が記載されています。

XO醤やオイスターのコクが詰まったスープを、モチモチ食感に仕上げた皮で包んだ小籠包です。

 

小籠包の紹介では必ず出てくる常套句「モチモチ食感」

 

これは、どれほどモチモチなのか期待してしまいますねぇっ!!!!

 

 

★基本情報

標準価格:198円(税込み)

数量:4個入

カロリー:1袋当たり173Kcal

注意:地域によって販売されていないこともある

 

食べ方

 

外袋のまま電子レンジでチン!はい、完成!

というのが冷凍食品小籠包の魅力ですが、このローソンの小籠包もレンチンすれば完成です。

 

外袋のまま500wで約2分20秒

600wなら約1分50秒って書いてありますね。

 

1個、2個、3個。単体でもレンチン出来る

 

外袋のままレンチンしてもいいですし、1個ずつレンチンすることも可能です。

 

調理時間 500w 600w
1個の場合 約1分 約50秒
2個の場合 約1分30秒 1分10秒
3個の場合 約1分50秒 約1分30秒

 

単体の場合は小籠包に水をかけ、お皿にサランラップすればOK。

ただし、蒸したてのおいしさを楽しむ場合は袋のままがいいらしい。

 

 

何も考えず、袋を開けて1個ずつ取り出していた(注意書きを読まず)

 

この時ばかりは自分を呪いましたわ。

袋を開けて小籠包をお皿に置き、サランラップをして・・・

 

「ん?そういえば何秒レンチンすればいいんだ?」と袋の裏を見ていた時に、

「袋のままレンチンできるのかよっ!!!!!!」

 

と自分にツッコミをしてしまいましたわ(テヘペロ

 

あまりに久しぶりに冷凍食品小籠包を食べたもんだから、なにも考えず袋を引き裂いていました。

 

 

 

しかもよく読むと

蒸したての美味しさをお楽しみいただくには袋のまま調理することをおすすめします。

 

なんて書いてありますしね(さっきも紹介したが

 

 

600wで50秒レンチンしてみた

 

ということでサランラップをして、レンチンしてみました。

 

30秒、40秒もすると、美味しい匂いがレンジの方から匂ってきて「これは美味しいに決まっている」と心が躍るオドル。

 

レンジの扉を開け、アチチのお皿を取り出し「本当にいい香りがしますね~」なんて、また心が躍るオドル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読者の皆様の中にお医者様はいらっしゃいませんか??

 

 

 

冷凍食品の小籠包あるあるですが、レンチンすると高確率でスープが漏れるんですよね。

楽しみにしていたスープが漏れるなんて・・・MAJIDE 悲しい。

 

 

スープがだた漏れだが、実際に食べてみた

 

何回やってもスープがだた漏れになってしまい、小籠包らしさを楽しむことが出来ないかもしれませんが実食してみようと思います。

 

スープが内部にないのでやけどする恐れはなく、一口で食べることが出来ます。

 

 

中身の肉は鶏肉がメインなのであっさりした味で大変食べやすい。

だだ漏れしたスープも同じくあっさりしていてくどくなく、かなり美味しいと思いました。

ただ、皮が非常に残念でなりません。

 

皮が固くゴムの様な食感

 

中身は非常に美味しく、具・スープともに美味しく頂くことが出来ます。

しかし皮が固く、一言で言ってしまえば『ゴムの様な食感が否めません。

 

味は美味しいだけに、皮の完成度が悔やまれますが・・・パッケージを見ると

 

 

モチモチって書いてある・・・・うーん・・・

なんだかなぁあ

 

 

ローソンの小籠包の総評

 

実際に食べてみて、味は普通に美味しく感じました。

ただし、皮が残念でゴムの様な食感は口に入れたときにどうしても気になってしまいます。

 

皮が厚いわりにはレンジで温めたときに皮が割れてしまいますし、厚くする意味はあるのか?と疑問が生まれたのは事実です。

 

これからのローソン様の改良しだいで非常に化けるかなぁというのが感想です。

味は美味しいので、気になる人は食べてみてください。

 

 

それでは小籠包.comのきんたでした。

ばいばいっ!

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です